スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国民間療法 『西瓜の種茶』

夏のこの時期になると我が家では西瓜スイカ&と西紅柿 トマトジュースをつくります。スイカの種をとって、ジューサーでジュースにしてそれと同量のトマトジュースを合わせるだけでできあがり!ドロドロ血の方にはおすすめです。

西瓜&トマトジュースはこんなかんじ
DSC03429.jpg


本日、西瓜をカットている最中に、主人から『スイカの種を確保するように』との指示が!!何をするんだろうと不思議に思ってきいてみると。。。
8月13日に『鉄腕ダッシュの茂子の節約生活』でスイカの種を無駄にせず有効活用する方法が紹介されていた。この番組をみた主人は、今日、この西瓜の種で『種茶』をつくってみたいと言い出した。

このスイカの種には、脂質やタンパク質、リノール酸、カリウムが多く含まれているため、夏場の栄養補給に適した飲み物で、中国では民間療法として利尿作用の他、 解熱作用や潤腸作用、イライラを鎮める鎮静作用があるといわれているらしい。

実際今日はこの『種茶』づくりをやってみた。めんどくさがりやの私は撮影班にまわり、ほとんど主人がひとりでやっていた。

1、まず、恒例のスイカジュースをつくりながらスイカの種を確保!


2、スイカの種を弱火で煎る(強火でやると種が飛び散るので注意!)
DSC03425.jpg


3、煎った種をすり鉢とすりこぎでつぶす
(近くにいくと香ばしい香りがするがちょっと離れると小鳥のえさのようなニオイがした。)
DSC03430.jpg


4、すりつぶした種をお茶パックにいれて急須に!
  お湯を注ぎしばらくおいて完成!
DSC03434.jpg


飲んでみると韓国のコーン茶になんとなく似ている味だった、コーン茶も利尿作用があるのでやっぱり種を煎ってからお茶にして飲むと効能は同じなのかもしれない。

種を取る作業がけっこう面倒だったので、今度は日本橋の上海新天地で『西瓜の種』のお菓子をかってきて、それをすりゴマ機で細かくするという作り方の方が
手っ取り早いかも。

今日の主人と私の“やってみよう!中国民間療法”は、面倒だった行程もあったが、思ったよりも『種茶』が美味しかったのでやってよかったという結果に終わった。(やってたのはほとんど彼で、私は見てるだけでしたが。。笑)


コメント

トマトジュースは

番茄汁(fan1qie2zhi1)で、
食べるトマトは西紅柿(xi1hong2shi4)と、なぜ飲み物になると言い方変わるのか、未だに謎です。。。w

  • 2006/08/27 (Sun) 02:25
  • ダーシー #-
  • URL
おっ!

失礼しました!番茄汁なんですね~。
ひょっとして、トマトって調理されちゃうと番茄○○と名前かわっちゃうのかな?中華料理でトマト料理は番茄○○だし。
日本では上から読んでも下からよんでもトマトなのに(笑)

  • 2006/08/27 (Sun) 07:08
  • こけし #J8eUK5BM
  • URL

トマトジュースのどろどろが小さい頃から苦手でしたが、これならおいしそう。
トマトジュースを三分之一、スイカジュースを三分之二でも、大丈夫でしょうか。
いや、その前にジューサー買わねば。

  • 2006/08/27 (Sun) 08:45
  • たいやんこんこん #-
  • URL
たいやんこんこんさんへ

私も苦手だったのですが、これなら飲みやすいでず。もちろんスイカの割合が多いと甘みも増すので美味しいです。

  • 2006/08/27 (Sun) 09:53
  • こけし #J8eUK5BM
  • URL

ご主人は、もしかして、節約&健康マニアですか??  テレビを見るなり、せっせとつくりだすところなんて、ワタシと似てはる気がします。  韓国のコーン茶、西瓜スイカ&と西紅柿 トマトジュースも、気になります。飲みたいですねえ!

  • 2006/08/27 (Sun) 16:10
  • ジェミニ #-
  • URL
ジェミニさんへ

私のほうが健康&節約マニアだったのですが。。最近主人の方が上回っています。(笑)
スイカは丸ごと捨てる事無く活用できるらしいのでまたチャレンジしてみます!

  • 2006/08/27 (Sun) 19:24
  • こけし #J8eUK5BM
  • URL
番茄

廣東語ではトマト本体も番茄(または蕃茄)【faan(1)ge(2)】と言います。「西紅柿」は普通話での別表現になるんでしょうかね~。
ちなみにトマトケチャップは廣東語では茄汁【ke(2)zhap(1)】なので非常に覚えやすいです(^^)

  • 2006/08/28 (Mon) 10:36
  • an-an #NcFgmDbw
  • URL

旦那さん、まめですね。
千葉(成田)はスイカの名産地。たくさんたくさん食べたが、今年はもう終わり。来年種茶に挑戦してみます。

  • 2006/08/28 (Mon) 13:39
  • さよママ #-
  • URL
an-anさんへ

広東語の方が簡単でいいな~。ケチャップは発音も似てるんですよね~。私にでも覚えられる!
トマトそのものって辞書で調べてみるといろんな言い方があるみたいです。MY辞書によると番茄は南方の言い方で、他には番柿、紅茄、六月柿、外国茄子、等もありました。追記で西紅柿は北京、洋柿子は北方と説明してありましたよ。。
トマトペーストやケチャップは番茄醤。
トマトソースやジュースは番茄汁。
北京と香港はダーシーさんとan-anさんのおかげでわかりましたが、他の地域はどうなんでしょうね~。

  • 2006/08/28 (Mon) 18:55
  • こけし #J8eUK5BM
  • URL
さよママさんへ

そうなんや~。うちの息子が『すいかの名産地』という歌が大好きでいつも歌ってるねん。
この歌、私が子どものときキャンプでならったんだけど、それからずっと『日本のスイカの名産地ってどこなんや~』と疑問に思ってました。やっとすっきりしました。ありがとう。
スイカトマトジュース激うまなのでやってみてね。

  • 2006/08/28 (Mon) 18:59
  • こけし #J8eUK5BM
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。