ムラサキシキブ

写真
我的经常就診的医院玄关有一个小的鞋柜。
在鞋柜上摆放着各种各样的瓶花装饰。
每次我期待着“今天摆放什么样的花?”到那里去。

这次我看到了很可爱的果实。如葡萄球形的口香糖的果实。很好吃的样子!
这个名字是“紫式部murasakishikibu”。
紫式部是平安时代中期的女性作家,『源氏物语』的作者。
她是不是像这个紫色果实一样很可爱的人?
我觉得这个可爱的果实大概会给病人的不安心灵,带来一份安心吧。

听说京都人很喜欢紫色。搬到京都以后,我也越来越喜欢紫色。
我喜欢上紫色的东西了。

私のかかりつけ医の玄関に小さな靴箱があります。
その上に色んな種類のお花が飾ってあります。
私は毎回、“今日はどんな花が飾ってあるのかな?”と楽しみにそこへ行きます。

今回は、とてもかわいい紫の実をつけた草花でした。
まるで丸いぶどうガムのようです。なんだか、おいしそう!
名前は「紫式部」。
紫式部は平安時代の女性作家で「源氏物語」の作家です。
紫式部もこの実のようにかわいらしい女性だったのでしょうか?
この可愛い実は、患者さんの不安な心に安らぎを与えてくれるように思います。

「京都の人は紫色を好む人が多い」と聞いたことがあります。
私も京都に引っ越ししてから紫色が好きになってきました。
最近、紫のものがお気に入りです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する