スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gyaoで『恋する爆竹』アンコール放送

今日はGyaoで中国ドラマ『1メートルの光』をみようとおもって
アクセスすると。。。
やった~!!!!!!!!!!!!!
『恋する爆竹』“ご要望にお応えしてアンコール放送開始”!

1話から見てみたいな~とおもっていたのですが
私のような意見の人が多かったのでしょうか~!
さすがUSEN男前社長の会社!対応が早いです。。
ということで わくわく。。今日、早速1話をみてみました!

この1話かなり大爆笑!私好みのドラマのようです。
コメディタッチで『ありえね~』ワイヤーアクションシーンからはじまり、つっこみどころ満載のドラマ。
このドラマは台湾の漫画家 朱徳庸(の4コマ漫画「双响炮」をこれを原案にしできたドラマで この漫画を以前、中国語の先生からすすめらて読んだことがあるたのでまさかこの漫画が原作になっていたとは!プチ嬉しいです。

gai.gif


元モデルの胡兵フービンもかっこいいんだけど、私はこのような正当派男前?はちょっと苦手かな。。とりあえず1話では白冰冰という女優さんの泉ピン子ばりの演技に大爆笑していしまいました。

いまのところ、『1メートルの光』と『画魂』をみているのですが
それにこのドラマが加わって更に勉強があっちの方にいってしまいそうです!

一応、昨日中国語学習仲間のぺりおさんの日記をみてからやる気をだして、今日は、語彙力強化のために昔のテキストをひっぱりだし
単語ノートを手書きでまとめてみましたが、久々に、ボールペンをもって手書きをすると、なんとも自分の字がへたっぴで、見ているうちに情けなくなり、手もすぐだるくなって、やる気もうせてしまいました。

事務の仕事をしていたときは、手書きの書類も多く、ボールペンをつかうことも多かったのですが、仕事をやめて主婦でいると字を書く機会が少ない上に手紙などはほぼメールで済ませる事が多いので、あっという間に『手書き力』が衰えていました。
これから『手書き力』をつけるためにキーボードからボールペンを使った勉強をしていかねば。。。

コメント

おお,アンコール放送!嬉しいですね!
私も気づいたら途中の回だったので,1話から見たいなあと
思っていたのでした。
朱徳庸さんの漫画が原作のドラマって面白いですよね~。
「粉紅女郎(渋女郎)」も途中からしか見たことないんだけど
面白かったです。

さてさて,語彙力強化。 私も相変わらずの語彙不足に悩んで
います(悩んでるばかりで努力していないという噂も)。
一日一つ覚えれば一年で365個なのにね~。

  • 2006/06/29 (Thu) 22:48
  • an-an #NcFgmDbw
  • URL

「粉紅女郎」もスカパーでやってたんですか?私はまだみてないんですがこれって永井大がでていたドラマかな。。視聴無料のGyaoでやってほしな~。。漫画の方はやっぱりおもしろかったです。

一日一個♪ 三日で三個、三個忘れて 二個忘れ♪そんな状態です。。

  • 2006/06/30 (Fri) 07:55
  • こけし #J8eUK5BM
  • URL

「恋する爆竹」って原作マンガだったんですね~!!私もGyaoで見て気になってました。(フービン見たさ…)
私も見てみようって思ってます。(*^。^*)
「字」って書かなくなりましたよね。私もヘタクソになってます。
一時ペン字の本を購入して練習してしまいました。笑
友達に手紙書いてみようかしら…

  • 2006/07/02 (Sun) 23:20
  • しんにぃ #-
  • URL

しんにぃさんへ
フービンってやっぱりモデルだけあって背が高くてかっこいいですね~
私は今ジェイとかピ(韓国の歌手知ってるかな?)とかみたいな一重の顔がいい感じと思うようになってきてるのでフービンはちょっと濃いな~。。。私もおもわず書店で「えんぴつで書く奥の細道」を購入しそうになりました。

  • 2006/07/03 (Mon) 12:15
  • こけし #J8eUK5BM
  • URL

はじめまして、お邪魔します。
中国TVドラマはあまり詳しくないんですが、ここをみてはじめてGyaoで「双響炮」を見ました。
陳好いいですねー。
2~3年前に出張で中国にしばらくいたときに見たことのあるTVドラマと雰囲気が似てるなあと思ったら、それが粉紅女郎で、原作者が同じで出演者も結構かぶってるんですね。粉紅女郎と渋女郎って同じもののことですか?
以後、よろしくです。

  • 2006/07/06 (Thu) 23:13
  • Erlang #-
  • URL

「双響炮」おもしろいですよね~。変な日本語がでてきたり個性的なキャラがそろっていて最高です。私も中国ドラマもあまり詳しくないのですが、「粉紅女郎」にも出演者がかぶっているみたいですね.
このドラマの原作の漫画のタイトルが渋女郎でこちらで
その漫画がみれますよ


http://www.hnetv.com/movie/tv/07fenhnl/mh01.htm
あのイラストからどうしてあの美男美女の俳優さんたちが選ばれたのかすっごく謎!ぜんぜんちがうでしょ!
まあ それがいいんでしょうけど。

  • 2006/07/07 (Fri) 15:35
  • こけし #J8eUK5BM
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。