大阪府のHPから中国語を学ぶ


今日はなんとなく大阪府のHPの中文版をのぞいていたら日本に住む中国人向けの「大阪生活指南 」があり、
その中の【緊急事态 火灾,急病,犯罪】のPDFをみながらこういうところにも知らない単語がいっぱいあって参考になるな~とおもいました。

中国語で『火事だ~!!!!!』をなんと言うか?
このPDFには『火事だ=失火了 shihuole』と紹介されていました。

私が中国人に教えてもらったのは『着火了zhaohuole』だったので日本語の失火すると同じ表現もあることにびっくりしました。
家の辞書で調べてみると、その他に『起火了 qihuole』という言い方もあるということがわかりました。
こういう表現って実際使う場面に出くわさないことが一番だとは思いますが、いざというときに知っているほうがいいですね。

あとこのPDFをみていると6番の項目に“ストーカー行為”について書いてありましたがストーカーを中国語で『死盯客 si ding ke』というのも初めてしりました。

【盯】単語の意味はというと。。
①見つめる、注視する
 例文(他紧紧地盯着我=彼はじっと私を注視している)
    别死盯着我看!=じろじろみないでよ~。
②監視する、後にぴったりくっつく
 盯梢dingshao=尾行する 钉梢ともいう

グーグルでこの言葉『死盯客』を検索してみましたが、日本のニュースが中国語で訳されている記事でしか使われてないようなので、実際、中国ではあまり使われていない単語のようでした。『死盯=じっとみる』を使った記事はたくさんヒットしたので実際こちらがよく使われているみたいですね。
テーマ: 中国語 | ジャンル: 学問・文化・芸術

コメント

はじめまして
以前ストーカーは

「跟踪狂」=尾行狂

と聞きました。
でも中国ではあまりストーカーが知られていないので、
変態とか危険情人とか言ったりもするそうです。


  • 2006/06/26 (Mon) 19:52
  • 馬虎 #H3EGxoEM
  • URL

馬虎 さんへ
はじめまして!コメントありがとうございます!
危険情人で検索してみたら 日本のドラマ『ストーカー』が中華圏で
危険情人って訳されてました。やっぱりこちらのほうがピンとくるのかもしれませんね~。。

  • 2006/06/26 (Mon) 20:41
  • こけし #J8eUK5BM
  • URL

おもしろいですねッッ!!イザというときにとても役に立ちそう(^-^)大阪府のHPでそんな勉強ができるって知りませんでした☆是非チェックしてみます♪

  • 2006/06/26 (Mon) 22:28
  • わっち #-
  • URL

こけしさんの目のつけどころに関心!最近のHP、結構中文も用意してますもんね。私も横浜市の見てみよ~。横浜は神戸同様中華街が有名な街だし、中華学校もある。横浜市もそれぐらい用意しているだろう... 

私も「家事だ~」、いやいや「火事だ~」は「着火了」と教わりました。「失火了」というとなんだか鎮火したような気になるのは私だけ... ?

  • 2006/06/27 (Tue) 20:52
  • tanu #-
  • URL

わっちさんへ
大阪に住んでいる中国人が多いらしいので 中文ページ充実してますよ~。お暇なときにみてみてくださ~い!

tanuさん
横浜。。私も小、中と住んでました。なぜかそのころから元町より中華街大好きでしょっちゅうぶらぶらしてました。懐かしい。。
横浜市のHP、のぞくのすっかり忘れてました。

そうそう家事だ~じゃなかった。火事だの失火ははじめ私も【火が消える??】大阪市が間違えてると一瞬をもって辞書ひきました。失敗して火を出してしまうみたいな意味の【失】で、失うの【失】ではなかったみたいです。。

  • 2006/06/28 (Wed) 07:54
  • こけし #J8eUK5BM
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する