スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京五輪のマスコット

2008年北京五輪マスコットが5種類の「福娃フーワー」(幸せを呼ぶキャラクターって感じかな?)に決まった。
今回は私も中国での開催ということでかなり注目度が高いせいか
こんな早い時期にキャラクターが決まることも初めて知った。

マスコットキャラクターは
魚(名は貝貝bei bei ベイベイ)
大熊猫=パンダ(晶晶jingjing ジンジン)
五輪聖火(歓歓huanhuan ホワンホワン)
チベットアンテロープ(迎迎yingyingインイン)
ツバメ(女尼女尼nini ニイニイ)
をモチーフにした5種類
なんで5つもあるんやろ?と記事を読み進めるとびっくり。

このキャラの名前をすべてあわせると
『Beijing huanying ni=ベイジンホワインニイ(北京にようこそ)』という意味の中国語の発音と同じになる。
よく考えたな~さすが中国人やな~関心!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。