こころの湯


今日は近所の図書館で借りてきた『洗澡=こころの湯』をみました。
こころの湯 こころの湯
チャウ・シュイ (2004/03/03)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る

大阪市内の図書館にはレンタルビデオやさんではあまりみかけない掘り出し物があるので、よく利用させてもらっています。

この映画、NHKドラマ『大地の子』の養父役の『朱旭』が出演してるということと『愛情麻辣=スパイシーラブスープ』の監督、張揚の作品ということでかなりの期待をもってみたところ、その期待以上にいい映画でした。

内容は、都市開発で壊されてしまう北京の下町の銭湯【清水池】を舞台にした人情物語。
父と二人の息子(銭湯を継ぐのがいやでビジネスマンとなった長男、障害をもつ次男)の話、またその銭湯の常連客達が繰り広げる“いいいな♪いいなっ♪人間っていいなっ♪”と思わせるエピソード、中国映画独特の見終わってから“じわ~”っとこころにしみてくる感動がありました。また物語の途中に語られる中国民族の話もなかなかじーーんときました。

この映画についてのひとりごと

★中国人って銭湯は嫌い、トイレの姿はみられてもお風呂に入る姿はみられたくないと日本にいる中国人小姐にきいたことがあったのでてっきり銭湯文化は無いと
おもっていましたが。。中国にも銭湯文化があったんですね。

★父親と次男が夜の北京の街をジャージでかけっこするシーンで
ちらっと聞こえる音楽が中国語版【北国の春】が流れている!
この曲中国語教室で習った事があったのでちょっと嬉しかったです。
そしてその走る親子の横でおばちゃんたちが踊りの練習をしている姿があるのですが北京にいったとき同じ光景を目にしました。これって噂のヤンコー踊り【秧歌舞】?なのでしょうか??

★中国の銭湯の中ではいろんなことができるのにはびっくり。
韓国の汗蒸幕でやったことのあるカッピング(吸い玉治療)が中国の銭湯でも
あるんですね。また将棋やコオロギ相撲、垢擦り、マッサージ

中国語でカッピングを【拨罐boguan】コオロギ相撲を【斗蟋douxi】っていうんですね~。知らんかった。

★この映画の長男役の俳優さんをみていると関西テレビのアナウンサー山本浩之さんの顔がだぶってしょうがなかった。。どことなく似てる?
写真向かって右側

cast3.jpg


長男役の俳優さん

man.gif



監督の最新作『胡同のひまわり』も早く見てみたい~!
テーマ: 中国語 | ジャンル: 学問・文化・芸術

コメント

『こころの湯』、私はまだ観ていないのですが、こけしさんのお話を拝見して、やっぱり観たくなりました。
以前、雑誌で「『こころの湯』の世界を楽しむならここ!」と、北京後海近くの胡同にある、100年以上の歴史をもつ伝統的なお風呂屋さんが紹介されていたことを思い出しました。

『胡同のひまわり』は映画館で予告編をみてすぐに、「絶対観よう」と思いました。楽しみですね。

  • 2006/06/23 (Fri) 06:23
  • xiahai #fqzFGaNE
  • URL

朱旭は大好きな俳優さんです.

「心の湯」は私も中国版のDVDで見ました.
古い記事ですがトラックバックしておきました.ご笑覧ください.

  • 2006/06/23 (Fri) 14:27
  • 林@クオリティマインド #dl9EKSp.
  • URL

銭湯は今でも健在ですよね。北京市内、街のあっちこっちにありました。だから中国人も日本人同様、「裸の付き合い」をしているのかと思っていたんですが、そうじゃなかったのね。もちろん私は(北京で)銭湯に行ったことないので中がどうなっているのか知らないんですが....

「北国の春」は?麗君もカバーしてますよね~。

  • 2006/06/23 (Fri) 18:14
  • tanu #-
  • URL

xiahai さんへ
是非ご覧になってください!北京なまりの中国語も味があっていですよ~。朱旭の中国語は聞き取りやすいし。。『胡同のひまわり』ご覧になったらまた感想きかせてくださいね~。

林@クオリティマインドさんへ
朱旭の作品、ほとんどご覧になっていたんですね。TBお願いします!
中国語版DVDが欲しくなったので購入してみようかな~。。

tanu さんへ
北京にいらっしゃった頃は銭湯たくさんあったんですね~。
なんだか日本以外の国のお風呂って男性が集まる場所(笑)になっているところが多くないですか?トルコにいったときも銭湯は男性のみでした。。だけに中国の女湯はどんなかんじになってるか気になります。。

  • 2006/06/23 (Fri) 21:15
  • こけし #J8eUK5BM
  • URL

こけしさん.

確かにトラックバックの履歴が残っているのですが,うまく行かなかったようですね.

過去の記事をトラックバックすることはできないのでしょうか?

そのうち朱旭が出ていたTVドラマ「似水年華」の記事を書きますね.ってそこらじゅうで約束しているような気がする(笑)

  • 2006/06/24 (Sat) 01:29
  • 林@クオリティマインド #dl9EKSp.
  • URL

こころの湯のジャケットを見て、
「うーん・・ なんだかいい感じ。 おもしろそう!」
と思いました。

映画を選ぶとき、ジャケットで判断してしまいます。
音楽や本でも、セレクトのセンスに自信が無いワタシは、ついつい外見のジャケットに頼っちゃいます。

ズラをとった山本アナに似た方が出てこられるんですね・・・
気になります。

  • 2006/06/26 (Mon) 01:27
  • ジェミニ #-
  • URL

ジェミニさんへ
レンタルビデオやさんにあると思うので探してみて~!
最初のシーンから引き込まれますよ~。。。

この長男役の人、どことなく山本アナなんですよ!

  • 2006/06/26 (Mon) 20:19
  • こけし #J8eUK5BM
  • URL
こんにちは、映画ブログの晴雨堂ミカエルです。

こんにちは、映画ブログの晴雨堂です。
 
 朱旭氏は「紅い服の少女」から知っているのですが、随分おじいさんになってしまって、それが作中で阿明とかけっこをしたり楽しそうに風呂場を洗ったりしている様が少し痛々しく見えてしまいます。その効果が物語の伏線になっているとは監督はすごい。

  • 2009/11/17 (Tue) 18:57
  • 晴雨堂ミカエル #MX9KzIo6
  • URL
紅衣少女

コメントありがとうございます!晴雨堂さんのブログの『こころの湯』について拝見させていただき、私も共感してしまいました。

『紅衣少女』はお恥ずかしながら知らなかったので、ただいま、みているところですが、朱旭氏、本当に若いですね!この映画の中国語も聞き取りやすいので最後までストレスなくみれそうです。

  • 2009/11/18 (Wed) 10:31
  • >映画ブログの晴雨堂さん #J8eUK5BM
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する