スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『洛バス』の多言語アナウンス

今日、子供と一緒に『洛バス』101系統に乗ってきました(乗ることが目的)。
観光地をメインに走る『洛バス』の車内案内放送が新しくなっていました。
既存の日本語と英語の他に、韓国語、中国語に増え多言語化、
車内案内表示や、バス接近表示器の表示も新しく多言語化し、充実してきました。

101系統のアナウンス。(youtubeに動画がありました)
中国語と韓国語が増え、“中国人、韓国人観光客”はもちろん“私にとっても”ありがたいサービスだと思いました。
日本語アナウンスも新音声合成装置で作られているようで、なんだかおかしな日本語になっているのも
おちゃめです。中国語も韓国語もひょっとしてそういうところがあるのかもしれませんね。

ただ、一番後ろの席にすわるとエンジン音がうるさすぎてあまり聞こえません。


それと
今日の“洛バス”は、地震、原発の影響で外国人観光客がめっきり減って、日本人観光客が多いような気がしました。


コメント

No title

市バスにこんな外国語音声ガイダンスがあったのですね!!日本語が一番発音がおかしい(笑い)関東の人が無理やり関西弁をしゃべろうとしているようなイントネーション。。。日本の人が観光する時わかりにくいなぁ

  • 2011/03/28 (Mon) 10:14
  • ふぁみ #u5WmMpZI
  • URL
No title

この日本語おかしいですよねー。笑。
そうそう、おもしろい音声ガイドが京都タワーにもありましたよ。ドラマででてくるような京都弁でのガイドでした!

  • 2011/03/29 (Tue) 07:42
  • >ふぁみさん #J8eUK5BM
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

実は1日10分、たった53日間で韓国語がマスターできるとしたらあなたも知りたくないですか?

  • 2011/04/06 (Wed) 22:12
  • 超らく韓国語マスター術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。