スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『まちなかを歩くイベント』@三条通(染め体験)

今日も中国語とは全く関係がない話。京都留学!?のお話。。。


14日の日曜日、子供二人をつれて三条通まで、染め体験とのぞきカラクリ町家ツアーに行ってきました。
魔の二歳児をつれて、染め体験ができるかな?と不安でいっぱいでしたが、“上の子が自分ひとりでやる!”といいだして、子供が結局体験することになりました。(ママがやりたかったのに。。泣)

初めて伺った会場『ににぎ』(京都工芸繊維大学の連携キャンパス)は堀川三条を東に入った所にある、とても風情のある町家でした。(後で参加した町家ツアーで、この町家は築100年余で、昔、油問屋だったと知ってびっくり、油問屋ということは、のんびりと“油をうってはんてんな~”。想像するだけで私は、わくわく。。)

この三条通り界隈は現在でも染めの職人さんが活躍されている場所らしく、その方たちの協力あってこういうイベントが実現したそうです。学生と地域の方が一緒に、街を盛り上げようとしている姿勢が素敵。


はじめに、デザインのサンプルを選び、その下絵の上にハンカチをのせて、特殊な黒のインクで下絵をなぞり
その後、色をつけて、乾かして出来上がり。
幼稚園児でもそれなりにできました。 枠にとらわれない作品となりました。
染め1          

お手本はこんな感じ。
染め2

できあがったハンカチひらひらさせながら、この通りを歩いていたら、すれ違うご近所の方々に『ぼく、素敵なのつくったね~』とほめられて、子供はずっと笑顔でした。ほんとにうれしかったようです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。