スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都駅ビルシネマ『鉄道のある風景 鉄道映画特集』

毎年10月14日の「鉄道の日」が近づいてきてくると、子供のためにと(いいながら、実は私も好きなんだと思う。)せっせとネットで鉄道の日に関するイベントを調べて、参加できそうなイベントをピックアップしているのですが。。。

そんな中、京都駅ビルシネマで『鉄道のある風景 鉄道映画特集』というイベントがあるのを知りました。「鉄道の日」を記念して、鉄道や列車が印象的に登場した映画が上映されるようです。

その中で、中国、台湾(ホウ・シャオシェン監督)の映画がありましたので ピックアップしておきます。

やっぱり気になるのは先行上映のこれ↓扎賚諾爾は「蒸気機関車最後の聖地」と呼ばれていて、その蒸気機関車がでてくるらしく、SLファンの方にはたまらない映画なのではないでしょうか?

●ジャライノール(紮賚諾爾/JALAINUR)【先行特別上映】
 監督:チャオ・イエ
 2008(平成20)年/中国/92分
上映日時: 17日(日)13時15分~
s3339606.jpg


イノセントワールド-天下無賊-(Innocent World)
 監督:フォン・シャオガン
 2004(平成16)年/中国/116分
上映日時: 14日(木)16時~,16日(土)18時45分~,19日(火)11時~
3474013500_35381afe22_o.jpg


●恋恋風塵(戀戀風塵)
 監督:ホウ・シャオシェン
 1987(昭和61)年/台湾/109分/ブルーレイ上映
上映日時: 16日(土)13時15分~,19日(火)18時45分~

●珈琲時光
 監督:ホウ・シャオシェン
 2003(平成15)年/日本/103分
上映日時: 13日(水)13時15分~,17日(日)11時~,18日(月)18時45分~

天下無賊がまた見たくなってきました。DVD探してみよーーーっと。

コメント

No title

かなり昔の日記にコメントをしましてスイマセン。
ホウ・シャオシャエンの作品好きなんですか?
私も台湾に住む前はレンタルビデオ屋で借りてよく見てました。
台湾では彼の映画の有名なロケ地「九分」「十分」に行きましたよ。
九分はかなり観光地化されていますが、
それでもあの景色はとっても素敵でした。
十分はローカル電車に一人で乗って行きました。
線路ギリギリまでせり出したお店や電車が来ないときは線路の上を歩ける光景は、
あの映画の世界そのもので感動しました。
九分は日本から友人が来るたびに何度も行ったことがあるんですけど、
十分は一度しか行ってないのでまた機会があれば行きたい場所ですわ。

  • 2011/05/14 (Sat) 00:15
  • キャシー #-
  • URL
一人旅。

いいですねー。私、一人で町をぶらぶらするのが好きなので
台湾もひとりでめぐってみたいです。
映画でみた場所に行ってみたくなるのもわかります!!!!
その世界のままだなんて。素敵ですね。(もしかして都市開発されてしまって様変わりしていたらショックだな~)
台湾は一人旅はしたことないのですが、ソウルは土日を利用して、よく通いました。。またこの話もお会いしたときにしたいですわぁ。

  • 2011/05/20 (Fri) 06:49
  • >キャッシーさん #J8eUK5BM
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。