スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♩さ~くら さ~くら♩

と言えば。。。 次に続く歌詞は??なんですか?

子供の頃からずっと ♩やよいの空は: 見わたす限り。。。♩だった私も
さすがに今は♩い~まさきほこる♩と口ずさむのですが

先日、子供と登園している途中に桜をみながら『い~ま さきほこ~る』と私が歌うと息子が

『その歌詞ちゃうで~!!!!』

『あってるよ~。森山直太朗やで』と私。

『その歌、中国語の歌やった』と言い張る息子。

しばらく 考える私。。。

そして思い出しました。

前に、夏川りみが中国語でカバーして歌っている『櫻花』をラジオできいてたことがあって、そのとき『この歌いいわ~』って息子が言ってたのをおもいだしました。

彼にとっては『さ~くら さ~くら』に続く歌詞は『に~ざい しぇんかい ざいぬぅふぁん(你在盛开 在怒放)』だったようで、かえってから森山直太朗バージョンを聞かせておきました。

でも彼は、夏川りみの中国語バージョンの方がお気に入りみたいでした(最初に聴いた歌の方が印象がいいのかな?)

夏川りみアルバム 夏川りみ - 歌さがし~亜洲之風~夏川りみ - 歌さがし~亜洲之風~


※学習メモ

“咲き誇る”のところの中国語が盛開と怒放。怒放はなんで“怒る”が使われているのか気になって辞書を引いてみると
【怒】には意味が二つあって、一つはおなじみの“怒り、怒る”という意味で もう一つに“勢いよく発生する”という意味があることを知りました。

怒放:花が真盛りである 山は花の盛りである。【山花怒放、百花怒放】




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。