スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遣唐使に憧れて

京都留学中?!の私。この歳になって初めて体験することも多く、備忘録としてこちらのブログに書いておこうと思います。中国語ネタと少し外れますので興味のない方はスルーしてください。

初めて中国(唐)に国費で渡った最澄さん。
唐で三面大黒天さんのお力をしり、帰国後、自ら三面大黒天を刻み、比叡山の守護神とした。その当時小さな草庵だった比叡山がどんどん発展したのは、その三面大黒天さんのお力だとか。。。。また、豊臣秀吉が、三面大黒天さんを自らの守護神ときめて信仰してから、出世したと伝えられている。

この三面大黒天さんが祀られた延暦寺の大黒堂で甲子の日に行われる法要に、ご縁があって家族で参加してきました。

所要時間が1時間、七人の僧侶が大般若転読600巻の経典を30分を掛けて目を通します。このとき僧侶の方々が、それぞれ教本を手にもって左上から右下にぱらぱら転飜(てんぽん)するのです。
これがまた、すごい勢い+大きな声で行われるので圧倒されます。
うちの子達も、同じくその珍しい動き?に釘付けで、興味津々。普段騒がしい子達もおとなしく約1時間の法要をありがたく家族みんなで参拝することができました!(このてんぽんはこんな感じ。場所はちがいますが、動画がありました。こちら

法要の後、鶴喜そばでおそばをいただき、大黒堂に戻るとお供えしていた供物のお下がりをいろいろいただくことができたのですが、なんとその中に前から食べたかった『清浄歓喜団(せいじょうかんきだん)』があり、思わず歓喜!
土器みたいな形でかわいらしいです!
歓喜

このお菓子、奈良時代に遣唐使によって、仏教伝来とともに伝わった唐菓子の一種で、千年たった今も、変わらず作られている。
白檀、桂皮、竜脳など仏教で言う「清め」の意味がある七種の香を入れた皮で包み、胡麻油で揚げたもの。八つの結びは八葉の蓮華をあらわし、形は金袋を表しているそうです。

この歓喜団子の皮の味。。私、どこかで食べたことがある。。。
しばらく考えて、わかりました!!
中国の麻花に似ている!あんこ入り麻花って感じです。やっぱり今回も中国ネタにつながりました(笑)

この日は、遣唐使が日本に持ち帰った唐菓子をたべながら、私も近い将来必ず、中国に渡り、日本に面白いものを持ってかえってきたいものだわ!と強く思いました。

コメント

No title

法要に参加したお寺が天台宗だったので最澄さんの話を聞きました。聞いたところでは遣唐使に渡ったとき最澄さんは既に偉かったので滞在は2~3ヵ月なのであまり中国語はできなかったと思われ、空海さんは数年留学して中国語もかなりできてたのかもしれませんと思ってました。

家の者は中国お菓子いまいち喜ばないのですが十八街麻花は大人気でした。牌子によるかもしれませんが。

  • 2009/11/30 (Mon) 23:39
  • arip #LkZag.iM
  • URL
No title

私もそう思います。最澄さんより、空海さんの方が中国語のレベルは高かったのかも。やっぱり自費で留学した空海さんの方が、ガッツがあって得るものも大きかったのかもしれませんね。

私は十八街麻花、現地でたべましたが、素朴でおいしかったです。
こんな話をしているとやっぱり天津に行きたくなりますねーーー。

  • 2009/12/03 (Thu) 01:28
  • >aripさん #4ufC6uQI
  • URL
No title

久しぶりにおじゃましたら、面白い記事がたくさんアップされていました♪てんぽん、TVで見たことがあるけど、生だと迫力あるでしょうね~!
すごい「気」が満ちていそう・・・
「清浄歓喜団」っていうのも初めて知りました。
名前もカタチもすごい~~(>o<)
麻花も食べたことないのですが、私のふるさと奈良には、そうめんの生地の切れ端を縄状にして揚げたお菓子があります。
そんな感じかな?と思いました。


  • 2009/12/08 (Tue) 22:25
  • シアンツ #BFJTYZbE
  • URL

奈良にそんなお菓子があったんですねー。気になって調べてみたのですが『麦縄』というものでしょうか?奈良時代に中国から遣唐使が持ち帰ったものらしく、写真でみるからには、麻花そっくりです!お味はどんなかんじなのかな?今度、たべてみようとおもいまーす。やっぱり奈良だけありますわー。

清浄歓喜団は、めっちゃ固くって、おなかにどっしりくるお菓子で、見た目も名前もすごい上に、お味もすごい迫力でしたよ(笑)

  • 2009/12/14 (Mon) 01:39
  • >シアンツさん #J8eUK5BM
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。