はじめて祇園祭、山鉾巡行をみてきました。

京都に二年前に引っ越してきてから、いまだ京都に留学してきた気分で京都観光を満喫中。
今年の夏、やっと祇園祭の山鉾巡行を見てきました。

といっても、巡行の当日は、長男の幼稚園の終業式が終ってから四条河原町に、かけつけたので、もう祭りも終盤、ちょうど最後の山鉾である南観音山が辻回しをするところでした。
ずらっと並んだ山鉾の姿はみれませんでしたが、最後ということで観光客も少なく、ばっちりベストスポットでみることができました。

初めてみた山鉾、絢爛豪華な鉾をみんなが一体になって動かす姿に、静かな気迫みたいなものを感じて、感動のあまりウルウル。今まで私が思っていた『祭りは混んでいるし、疲れるからテレビで見るのが一番』なんて考えは吹っ飛びました。やっぱりライブはいいですね!

山鉾の中に、かまきりのからくりがのっている蟷螂(とうろう)山というのがあります。
これはテレビで紹介されているのをみて気になっていたのですが、すでに通った後で、みることができませんでした。
悔しさのあまり、そのとき街でもらった祇園祭のガイドを熟読していたら、この蟷螂山って、かまきりが大きな敵に立ち向かう勇猛な姿を賞した中国の君子の故事(斉の荘公が猟に出たとき、その車にかまきりが足を上げて立ち向かったという故事)からきているらしいのです。
他の山鉾にも結構、中国の故事から名前がついたもの(函谷鉾 鶏鉾、郭巨山、白楽天山、孟宗山、伯牙山、鯉山)があるようで、妙に嬉しくなりました(笑)
来年は、蟷螂山を是非ともみたいでーす。

そうそう、このお祭りの帰り道、中国人の観光客に、私たち親子はなぜか中国人に間違えられて話しかけられました。そこでその観光客達に中国版『いない いない ばあ』を教わりました。
『ちょん ちょん ちょん ふぇーい』と言うらしく、両手を鉄砲の形にして両方の人指し指を子供の顔の前であわせながら 『ちょん ちょん ちょん』そしてその手を『ふぇーい』といって飛ばすみたいです。他にもあるのかな?中国版のいないいないばあ。ご存知の方がいたらおしえてください。。。

☆本日の成語『螳臂当車』
螳臂当车(táng bì dāng chē) 
螳螂举起前肢企图阻挡车子前进。比喻不估计自己的力量,去做办不到的事情,必然招致失败。
〈成〉カマキリが前肢をふるって車に立ち向かう.
〈喩〉自分の力をわきまえずに手に余る仕事をしようとして失敗に終わる.気力だけあって実力のないこと.身の程知らず.蟷螂(とうろう)の斧.

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する