スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ささやきshuffle

new shuffleが発売されたので、先日、中国大陸向けのサイトをみていたらがこんな感じで紹介されていました。

細語

【細語】の意味がわからなかったので、調べてみると“ささやき(文語、文語用法)

それからこんな成語がでてきました。

【軽声細語】;小声で ぼそぼそと。


サイズが更にちっちゃくなったのもすごいけど、もっとすごいのがVoiceOver機能。
これは、再生中の曲名やアーティスト名の他にプレイリストの名前を読み上げてくれる
機能らしく、14カ国語で読み上げてくれる?!らしい。

Appleのサイト(こちら)でその14カ国語がちらっと視聴できるのですが、
newshuffle が話す日本語はいかにもコンピュータ風で、声が震えた感じなので笑えます。

中国語も話せるみたいですが、実際に曲名をちゃんと読み上げてくれるのかな~?
漢字の読み方って日本語も中国語も難しいのにnew shuffleは間違えないのかな。

それにしても14カ国語の中にハングルが入っていないのが寂しいわ。。。






コメント

No title

私も、どんな風に聞こえるのか興味津々です。
ハングルはリエゾンがあるから無理かな?と思ったけど
日本語はイマイチでしたね・・・
案外、この3ヶ国語の中では中国語が一番こういうのに
向いてるかも?という気もしますね~(^^)

  • 2009/03/19 (Thu) 20:41
  • an-an #LJZjU7Sc
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2009/03/20 (Fri) 12:36
  • #
No title

ホンマ、そうですわ!リエゾンがあるからハングルは難しいんですわ。。

そうそう、中国語の発音を試したネットの記事によると
CD(日本盤)テレサ・テンの「何日君再来」を“なんにちきみさいらい”と日本語風に発音、設定を「中国語(北京語)」に変更すると、中国語風に“ホーリィチュンツァイライ”というように発音するみたいです。an-anさんが思うとおり、中国語はなかなかいい感じかもしれません。日本語は結構、笑える間違いがありそう。ちなみに、我が家ではshuffleの話す日本語のモノマネが流行っています(笑)

  • 2009/03/20 (Fri) 23:38
  • >an-anさん #J8eUK5BM
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。