Chinespodのラーニングセンターを使ってみた。


最近、Chinesepod(日本語版)のサイトにつながるようになりましたので有料会員が使える機能の中の『勉強センター(ラーニングセンター)』を使ってみました。

【勉強センター】復習コーナーで確認できる内容は
1、レッスンのPDF
2、会話ファイル(プレミアム会員のみ)
3、復習課題

screenshot3.jpeg


1について
課文の中国語(簡体、繁体字)ピンイン、日本語訳、新出単語が確認できます。(会員になれば自動的にメールでこのPDFが添付ファイルで届きます)
自分のレベルより上のレッスン(特に高級)に挑戦するときに、これがないと困ります。
ただ、日本語訳が少し不自然なところがあって、自分がしっかり理解するためには再度辞書をひいたり、ポッドキャストアーカイブでコメント欄をつかって質問する必要があるとおもいます。

2について
さすがプレミヤム会員向けのサービスだけあって、私はこの機能がいちばん気に入っています。課文も音声ボタンをクリックすれば発音が確認できるし、その他、新出単語をつかった例文が3つほど紹介されいて、これも音声で確認することができます。
↓この画像をクリックしてみてくださいね~
screenshot2.jpeg

この音声を聞きながら書き取りの練習したり
例文を参考に作文をやって学習しています。
欲を言えば、例文の日本語訳もあればいいのにな~と思います。

3について
レッスンででてきた単語と日本語の意味を線で結んでみたり
レッスンの会話の正誤問題、穴埋め問題があります。
この復習は遊び感覚で気軽にできます。
ただ、ここの日本語もちょっと不自然におもいました。
screenshot4.jpeg


そして今日【勉強センター】文法集もあることに
初めて気づきました。
screenshot5.jpeg

クリックするをのぞいてみると。。
ここでは初心者向けの文法の説明をしてくれました。
内容は例題を使って単語を入れ替えてみたり、疑問文や否定文にしてみたりするのがほとんどで入門者向け。写真や映像も凝っているのにはびっくりした。(特に“ごきぶり蟑螂の写真は鮮明すぎっ”)。。
これから中級者向けなども充実していくことを期待してます。
(この?们というところ、音声では?になっていましたよ~)

ここの文法集の機能でいったいなんだろう?とおもったのが
トリップという機能です。【私のトリップ】という欄はどのように使うのでしょう?“トリッピーを一つ加える”ボタンを押すと私のユーザー名が表示されました。なんだろう???


今回少し【勉強センター】の機能を使ってみて、やっぱりプレミアム会員の機能がいちばん便利だな~と思いました。でも実際、料金を支払って登録するかと考えると迷うところ。
料金がもうちょっと安ければ登録するだろうけれど。
ただ、このモニターになる前に、英語版の無料お試しを体験したときよりも、かなり興味が湧いてきたのは確か。。英語版と日本語版が両方使えるなら安いかもしれないな~。。


テーマ: 中国語 | ジャンル: 学問・文化・芸術

コメント

トラバさせてもらいました。
私もラーニングセンターの活用法について書いたので。やっぱり、例文の発音が聞けたりするのはいいですよね。
文法集は見たことなかったです。
あとで見てみます!

  • 2006/05/19 (Fri) 10:43
  • carol_non #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

今朝は電車の中で英語版「中級43●How's Business?」を聞きました。中級のゲストとして初めてAggiが登場。内容のレベル的にもいい感じでした。「生意」はよくCpodでもテーマとしてとりあげられてますね。今回のダイアログは一度聞いただけでは、ちょっと「ん?」って思っ

  • 2006/05/19 (Fri) 10:41
  • Remember me?