スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイナドレスの変遷史@神戸ファッション美術館

毎日、暑いですね。こういうときは博物館や美術館ですごしたい。。とおもって
色々検索していたら、こんなイベントを見つけました。

チーパオが似合うといえば、マギー・チャンがすぐ頭に浮かびます。彼女のように首が長くてスレンダーなスタイルに憧れるな~。

ちょっと遠いけど、見に行ってみたい。。

チャイナ×チャイナ×チャイナ
長袍→旗袍→唐装 (チョウホウ→チーパオ→トウソウ)

―チャイナドレスの変遷史―


平成20年7月12日(土)~10月7日(火)
開館時間:10:00 - 18:00(入館は17:30まで) 休館日:水曜日
入館料  一般: 500円(400円)小・中学・高校生・65歳以上:250円(200円)

ちーぱお



ふと、なぜ旗袍と呼ぶの?と疑問におもったので、ネットでしらべてみたら。。

もともと満州族は8種類の色の旗を使って軍隊を分けたところから満州族の衣装のことを旗袍とよぶようになったとか。

コメント

見たいっ!

これ、面白そうですね。
外は暑いけれど涼しい館内でうっとりしたいです。
でも行くまでが・・・遠いなぁ。
重い腰を上げるまでが・・・です(笑)

  • 2008/07/24 (Thu) 10:46
  • youguizi #mbwhQQ6o
  • URL
でもっ遠っ~!って感じですよね。

欲を言えば、大阪の美術館でやってほしかったけど。。
引っ越ししてから、神戸がちょっぴり遠くなってしまったのが残念。。

  • 2008/07/24 (Thu) 22:11
  • こけし #J8eUK5BM
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。