山の郵便配達

最近、前から見よう見ようと思って見逃していた映画を子供が幼稚園に行っている間に
見ています。こないだ「山の郵便配達」をいまさらながら鑑賞。
山の

この映画は、父と子の関係を描いた話で、数少ないセリフの中に、心にじーーんと感動がくるものが多くて 思わず涙がこぼれそうになったシーンもあった。

私が見た中国映画って父と子の関係を描いたものがすごく多いような気がする。
「心の湯」や「北京のヴァイオリン」「胡同のひまわり」郭富城の「父子」等。
なんでだろう?母と子といえば「きれいなおかあさん」くらいしか思いつかないけど。


この「山の郵便配達」の日本語字幕を見ながら中国語音声を聞いていて、あれ?と思ったのが、息子が、山の配達員の仕事を父から引き継ぐために、二人が山に向かう最初の方の会話で息子が長年の仕事の積み重ねで脚を痛めて引退することになった父親の足を気づかって
「もうひとりでいける 心配いらない、迷うような事はないから」というセリフがあるだが
「迷うようなことはない」というところを「俗話説路在嘴巴上」と中国語で言っていた。

なぜ、道が口の上にあるという表現が道に迷う事はないというのか?おもしろい表現だな~とおもい、ある中国人に聞いてみると「口で言葉にして聞けば迷わない」という意味から
こういう場面で使うらしいとのこと。

その他 でてきたセリフの単語メモは下記の通り。


路 道を急ぐ
抄近 近道をする
記功 功績をたたえる
投机取巧 チャンスをねらってうまく立ち回る 努力をせず小手先に頼って巧く事を運ぶ事
烤火 火にあたってあたたまる
好面子的人 体裁を重んじる人
爱小便宜 目前の小利をむさぼる
耳边风 別にきにかけない、聞き流す
老虎屁股摸不得 虎の尻は触ると危ない 他人からの批判をいっさいうけつけないこと
        虎の尾を踏む きわめて危険なことをするたと
        龙嘴掏珠(竜の口の中の多摩をとる) =虎口拔牙=模老虎屁股

DVDレンタルのTSUTAYA DISCAS キャンペーン中!

テーマ: 中国語 | ジャンル: 学問・文化・芸術

コメント

迷ったら口があるんだから聞けるよって感じでしょうか。子供がこう言うようになるとちょっと微妙ですね。

  • 2008/07/12 (Sat) 02:27
  • arip #LkZag.iM
  • URL
微妙ですね~

成長したな~と思える反面、寂しい気持ちになるのかもしれませんね!!男親から父子映画をみると感動もひとしおでしょうかね。私も子供ができてから、親子関係をテーマにした作品にすぐ感動してしまうようになりました。。

  • 2008/07/12 (Sat) 08:17
  • こけし #J8eUK5BM
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する