スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リズムで覚える中国語


中国語を勉強しはじめの時に、ある人から『動詞はフレーズで覚えたほうがいいよ~!例えば【看电影“映画を見る”,喝咖啡“コーヒーを飲む”】みたいにして!』とアドバイスをうけ、
私は、自分が日本語の会話でよく使いそうな言葉をセットにして
必死に覚えました。。今思えばあの頃は熱心だったな~。
そんな覚えはじめのことを、ふと思い出させてくれたポッドキャストを
これから中国語を学ぼうかな~と思っている方にご紹介!!

その名も『漢語動詞三字経』!
文字でみると、難しそうな印象をうけますが
実は、単音節の動詞を三文字にしてリズムにのせて覚える
中国語のポッドキャスト。

今年の一月からちょこちょこ聴いているのですが
ある意味なんだか洗脳されたんじゃないか!?と思うくらい
頭の中にこのフレーズが入り込みます。笑

同じフレーズを繰り返しているCMソングや子供向けの歌をきくと
一日中頭の中をぐるぐるまわってて、いつのまにか口ずさんでいる!
ということってありませんか?
私はまさにこのポッドキャストをきくとそういう状況になり、
知らず知らすに口ずさんでいます。

中国語をこれから学ぼうと思う方に
是非おすすめのポッドキャストです。

最近になって、このポッドキャストを配信されているのは
現在中国語ジャーナルで「iPodで中国語」を連載中の
清原文代先生(大阪府大の講師をなさってる方)ということに
気づきました。!関西発ってのが身近な感じがして
うれしいな~。。。。

ちなみに『三字経』とは中国の古い子供用の識字教科書のことだそうです。一句が三字でできているのでそう言うんですね。(清原先生のサイトより)






テーマ: 中国語 | ジャンル: 学問・文化・芸術

コメント

同感です!

『漢語動詞三字経』、時々聞いてます。
そう、洗脳されますよね。
こけしさんのこの記事を読んだだけで頭に浮かんできます(笑)

  • 2006/05/16 (Tue) 23:54
  • youguizi #mbwhQQ6o
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。