スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子中国語教室 四回目

GWで先週はお休みだったので2週間ぶりの親子中国語教室。
今回は、新しい親子(姉弟の二人)が参加して、にぎやかなレッスンだった。

子供は前回習った“顔に関する単語”をすっかり忘れていた。
レッスンの後半では少しづつ慣れてきて、先生の真似をしながら、発音するようになったけれど。。 やっぱり、子供も大人も毎日の積み重ねが大事なんだろう。家でも、ちゃんと復習して子供に教えてあげればいいのかもしれないけど。ちょっとめんどくさい。。

子供のちょっとした進歩といえば、今日のレッスンに参加していた女の子が数を中国語で数えられるのを披露してたのを真似て、家に帰ってから、“中国語で数字言えるで~“”と“”いーあーさんーすー。。。しぃー”と10までだが、家族(主人、義母、義弟)に披露していた。 今度の教室で披露してくれるといいけれど。。。

私の方はというと、少しだけ先生と中国語で会話した。
頑張って中国語で話そうとするが、長文になると、いつもぼろぼろになる。
もっとしゃべる機会を増やしたいけど、中国語を使う相手がいないから、
後退するのみで全く進歩しない。←何年も同じ言い訳をしている私。


そうそう、中国圏の人は肌が白くてきれいな人が多いけれど、この教室の先生も、
見た目めっちゃ若くて美肌。。。実年齢は、Around50。びっくりした。

若さの秘訣を聞くと

「20代のころ、真珠の粉を飲むと若くなれるというのが中国で流行っていて、かなり長い間のみつづけていたの。。その真珠の粉の影響で若くみえるのかもしれない。。でも悪い事もあって、その影響かどうかは、わからないのだけど、白髪になるのも早かったの”と。 。。

そういえば、十年以上前だけれど、上海に初めて旅行でいったときに、真珠クリーム『片仔廣珍珠膏』がお肌にいいとって、お土産でたくさん買って帰ったのを思い出した。今でもあるんだろうか???

中国語で話すると疲れるけど、楽しい。
もっとしゃべれるようになりたいわ~。ホンマに。。
テーマ: 中国語 | ジャンル: 学問・文化・芸術

コメント

続けるのが大事ね

>女の子が数を中国語で数えられるのを披露してたのを真似て、
親子中国語教室 なかなか順調に楽しんでますね。
なんかやってるうちに、発音も身についてたってことになるといいナ。

>片仔廣珍珠膏
片仔廣自体も結構高いのに、その上真珠まで。
Wで効果ありそうだ。

>真珠の粉
しまった! ワテも飲んどけばよかった!でも長く続けないと効果ないんですね。
昔、お土産に箱入りの「珍珠粉」(1個ずつちいちゃい個別の瓶入り包装 高いものらしい)
をもらいました。
その粉はどこかしら龍角散のようで、どうも違和感ぬぐえず、結果ほったらかし。
いったいどこへいったのやら。

ほんでもってね・・・そのお土産をくれた人(中国語できない)が「珍珠粉」を「○んたまこ」って言うもんだから、もう笑えて、笑えて。あ、ごめん、ごめん。そういう話題ではなかったよね。失礼しました。

  • 2008/05/17 (Sat) 21:25
  • rokoko #G5KZBqus
  • URL
続けられるか??

続けることも大切なんだけど、本人に興味がないと辛いかな~と最近思うようにもなってきました。とりあえず、最後まで参加してみます!!

「珍珠粉」のニホンゴ名、それに決定。おもしろすぎ。rokokoさんのお友達最高です。物以类聚!ですね。

  • 2008/05/20 (Tue) 23:42
  • >rokokoさん #J8eUK5BM
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。