スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿妹@祝祭音楽劇『トゥーランドット』

昨日、台湾の歌姫 阿妹出演の祝祭音楽劇『トゥーランドット』を見てきました!
(興味があるかたはサイトのフォトギャラリーのぞいてみてください)

当日劇場にいってみると席は、なんと“最前列真ん中の席”!!
頻繁に客席下りがあると聞いていたので、舞台がはじまる前からミーハーな私は大興奮!!
舞台がはじまると、なんとなっち(安倍なつみ)と早乙女太一くんが観客席におりてきて、なっち(めちゃかわいい)が私たちの目の前に!妖艶な太一くんが斜め前!ワイルドな岸谷五朗さんが隣の通路を通る、通る!中村獅童さんの細かな目の動きを肉眼で確認できるし、ツバまで飛んでいるのがわかる!岸谷五朗さんのしたたる汗もすごい!!
舞台にあまりにも近すぎて、私たちにもスポットライトがあたるから、慌てて広げていた足と口をじました(笑)最全席でないと味わえないこの迫力。なんとも豪華で贅沢な席でした。

そして、気になる阿妹。。
阿妹はセリフも歌もすべて日本語、中国語は人の名前を呼ぶ時に発しただけ。。
彼女の日本語は、外国人が話す日本語としては、◎!!
短期間でここまで話せるようになるなんて外国語学習者からみると、あこがれ&尊敬!
そして歌の日本語歌詞は、聞き取りやすくて聴き心地がよかったです。
歌唱力はもちろん抜群だけど、ちょっと所々歌い方が演歌調だな~と思う節がありました。
でも、あとでパンフをみて納得。
阿妹の姉さんが都はるみの大ファンで、彼女の歌は全部しってるらしく「好きになった人」もフリ付きで歌えるだとか。。(笑)
彼女の本来の天真爛漫キャラが今回の女帝役では活かす所がなかったのと、得意なダンスがみれなかったのが残念でしたが、彼女の歌声をあんな近くで聞けたのは本当によかった!!

そうそう、最後にカーテンコールの後、阿妹となっちが仲良く去って行く後ろ姿がとても、微笑ましかったです。やっぱり音楽や芸術には国境なんて関係ないんですよねぇ。
スポーツの祭典でもある五輪もそうあってほしいわぁ。

今回は、子供が生まれてから、自分の趣味を楽しむための初お出かけをしましたが、こういう時間をつくってくれた家族に感謝。
やっぱり人間やりたいことをやれるときが一番幸せですね。
テーマ: 華流・台流 | ジャンル: アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。