スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国語から日本語を知る

先日、「Qさま」という番組をテレビでみていたら芸能人が漢字検定に挑戦するという企画で、検定の問題を問題形式で紹介していてました。

思わずその問題を答えるのにかなりエキサイトしちゃいました。

日本語の漢字ってすごく難しいんですねぇ。
読めても書けないってのが多かったです。


お恥ずかしながら、漢字の知識も浅いタイプの私が
なぜか?1級の問題の中にいくつか読めるものがありました!!

その読めた漢字というのは、中国語で先に覚えていたもので、
まさか日本語でも同じように表記するとおもってませんでした。


たとえば、
青花魚:さば 
孑孒:ぼうふら
樹懶:なまけもの


他の問題も気になってしまい調べてみると

*みずかき=蹼 中国語はpu3と発音して同じ漢字
*さんしょううお=鲵 中国語では 鲵鱼 ni2yu2
*いととんぼ=豆娘 中国語ではdou4niang2と発音して同じ漢字。

動物、植物、昆虫に関わる言葉は中国と日本語が同じものが多いのかな。

あと、四字熟語の問題で 一気呵成というのも、中国語と日本語が同じ。

中国語を勉強していてよくあるのが、中国語の単語を辞書で調べたとき
説明で使われている日本語がわからないこと。
その日本語が分からないので、その言葉をまた広辞苑で調べて
熟語や四字熟語を知るということがあります。

お恥ずかしい話ですが中国語を通して日本語を知ることが多い今日この頃です。

コメント

お久しぶりです!
漢字の世界って面白いですよね。文字を見ているだけでその成り立ちとか意味合いとか想像できちゃうところが素晴らしい!(白川先生の世界♪)
いわゆる諺的な四字熟語は、ほとんどが中国の成語故事に由来するものですよね。これまた歴史を感じるわ...

しかしそんな漢字を拍子抜けするくらい簡略化してしまったなんて、本当にもったいないですよ、中国・・・
まぁ識字率を高めるためという大きな目的があるとはいうものの、趣がなくなってしまって残念です(涙)

  • 2008/03/29 (Sat) 14:04
  • an-an #LJZjU7Sc
  • URL
おひさしぶりで~す

白川先生って?と思って検索してみました。
さすが、an-anさん、いろんなことご存知ですね~。

漢字をみるたびに、中国から伝わってきた漢字や成語を日本人はなぜこんな風にアレンジしたんだろう?とか、日本のから逆輸入したのかな?とか考えると楽しいですよね~。

簡体字って、簡略化されているようで、されてないものもあるし、簡略化しすぎて分かり難いものもあるしで、
繁体字に統一している方がなんとなく便利そうですよね~。

  • 2008/03/29 (Sat) 21:55
  • >an-anさん #J8eUK5BM
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。