スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同船過渡,前生因縁

先日、たまたまボックスシートで向いに座ったのが韓国人女性二人組でした。

うちのこけしくん(息子)に彼女達が『何才ですか?』と、
話しかけてくれたのがきっかけで、話がはずみました。

もちろん日本語で。韓国語で話そうとおもったけど、話そうとすると中国語の単語ばかり口からでてきて、韓国語、すっかり忘れてました(元々そんなに話せる方ではないのですが。。)
日本語で、韓国の食べ物や映画の話など、かなり意気投合して結局メアドも交換。
今私が住んでいる同じ区に彼女も住んでいたとか。
ハングル勉強するなら、先生紹介しますよ~とも。

おまけにその女性が韓国に近々帰るのでそのときに、お土産でコチュジャンを買ってきてくれるともいってくれました。
出会ってたった20分なのに、親切すぎます!!

今年はおみくじで“二兎を追うものは、一兎を得ず、一つの事に集中するように”と書いてあったので、今年こそは中国語に専念しようとおもったのに。。
また韓国語をやりたくなってきた。。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。