Brain Food中国語編


中国語の『Brain Food 中国語編』ビデオポッドキャストを見てみました。
20070829080514.jpg


単語カード形式で、とってもシンプルな映像。
単純に単語力の再確認にいいんじゃ~ないかとおもいとりあえず登録してみました。週一回の更新、一回で10個の単語を覚えることができるので地道に継続すれば単語力もアップするかもしれませんね。


いまは食べ物編が二つ配信されています。私の得意分野である食べ物用語でも、実際、やってみると意外と忘れているのもありました。

てっきり、だし=高湯gao1tang1は、豚のだしからとったスープを指すとおもっていましたが、気になって辞書(日中大辞典)を引いてみると、その鶏や豚からとっただし以外に、醤油味のだし汁も高湯というと書いてありました。

鰹や昆布からとった日本のだしについては、高湯で通じるのかな?
やっぱり“用海带,木鱼等煮出的汤汁”と説明しないと、中国の人はピンとこないかな~。


ちなみに brain food って、日本語に訳すと脳の食べ物→『頭(脳)にとっていいもの』という意味ですか?英語苦手なのでよくわからないです。

英単語編はすでに、充実しているので同じように英語もこれで勉強してみようかな。。。
テーマ: 中国語 | ジャンル: 学問・文化・芸術

コメント

はじめまして。最近中国語の勉強を始めたnysince05(上海在住)と申します。少し前から、ここでご紹介されている情報をチェックさせて頂いてますが、とても良いですね。これからも楽しみにしてます&ありがとうございます。ちなみに"brain food"ですが、「Fish is brain food.」という諺があって、文字通り頭にいい食品という意味のようです。

  • 2007/09/04 (Tue) 18:45
  • nysince05 #mQop/nM.
  • URL
コメントありがとうございます!

はじめまして。いいですね~上海にお住まいですか!常に中国語に触れられる環境で うらやましいかぎりです。

nysince05さんのブログにまたお邪魔させていただきま~す!!今後ともどうぞよろしくおねがいします!

「Fish is brain food.」ことわざがあったんですね。勉強になりました。

  • 2007/09/05 (Wed) 06:19
  • >nysince05さん #J8eUK5BM
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する