スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨大カエル


昨日は、ATCで開催中の「さわれる図鑑大冒険」に行ってきました。
小学館の図鑑の中に紹介されいている生き物(カブトムシ、クワガタ、りす、うさぎ、亀、蟹)たちと、実際に触れ合える展覧会イベント。
虫が好きそうな子供達がいっぱいで、中には夏休みの自由研究などで熱心にスケッチしている子もいました。うちの子の頭の中では“虫=きもちわるいっ”なのでうさぎとりす以外は、触ろうとしませんでしたが、珍しい生物たちを見てるだけでも楽しかったようです。私が子供の頃に採っていた生き物とふれあうために、こういう場にこないといけないなんて、都会に暮らす今の子供はかわいそう。


このイベントの目玉が 世界最大のカエル=ゴライアスガエル。
20070724151959.jpg


気になるゴライアスガエルのコーナーにいくと、ケースの中には
想像してたよりも小ぶりのカエルが。。

その下に書いてある説明文をみると、
「予定していたおおきな生態が日本到着時に死んでしまいました」と書いてあり
前の方にカエルのホルマリン漬けになっている姿が。
すごい悲しい気分になりました

ウィキペディアによると「個体数が減少、大きい上に跳躍力が強いため搬送途中やケージに入れた際に激突死する等の理由から飼育することは非常に難しい。」となっていました。日本までわざわざやってきてくれたのに、死因はやはり激突死だったのかな。巨大蛙に心からお悔やみ申し上げます。

中国語メモ
心からお悔やみ申し上げます:我表示沉痛(chen2tong4)的哀悼(ai1dao4)
カブトムシ:甲虫  甲虫の雄:独角仙 du2jiao3xian1 
クワガタ:锹形虫 鹿角虫 lu4jiao3chong2



コメント

カエルが宇宙人に見えるv-12
うちとゆうも虫が苦手やから、その会場に行ったら大変な事になるわぁ~v-404

  • 2007/07/25 (Wed) 09:53
  • ゆう #-
  • URL
お気の毒です

久しぶりに来ました.

巨大蛙君お気の毒ですね.こういう珍しい生き物を日本まで連れてきたりして「ワシントン条約」には違反しないのだろうか?

違反しないまでも,激突死の危険があるのに無理に連れて来たりする主催者側の見識が疑われますね.


ついでに
セミ:知了(zhi1 liao3)

  • 2007/07/25 (Wed) 10:28
  • China258 #dl9EKSp.
  • URL
ケロロ軍曹やんっ。

カエル=宇宙人。あたってるよ~笑。ケロロ軍曹は宇宙から地球侵略にきてるからね~。ゆっくんも虫嫌いなのね。共通点多いね。
私はカブトムシは好きだけど、ゴキブリはあかんねん。風貌が似てるねんけどね。。笑

  • 2007/07/25 (Wed) 19:57
  • >ゆうさん #J8eUK5BM
  • URL
おひさしぶりです!

ゴライアスガエルほんとに可哀想でした。主催者側も気をつけて搬送したのかもしれませんが、わざわざそんなカエルをつれてこなくても、普通の生き物で子供達は十分楽しめたとおもいますよ。図鑑の二次元の世界を三次元にして実際体験するって企画はおもしろいのだから、もう少し、子供の目線に立った企画をしてほしいと思いました。
※セミって知了なんですね。知りませんでした。
セミのなき声がジーリャォ ジーリャォって聞こえるからなのかしら?笑

  • 2007/07/25 (Wed) 21:39
  • >China258さん #J8eUK5BM
  • URL
デカッ

大きいですね~
これが飛び掛ってきたら、結構、怖いかも・・・
しかし、衝突死とは、哀れな最後ですね。

  • 2007/07/25 (Wed) 23:51
  • 浪漫飛行 #us2hmNns
  • URL
衝突死だったかは私の想像ですので。。

もしかしたら、老衰だったのかもしれません。。
もしこんな大きなカエルが飛びかかってきたらこちらがショック死しそうです。

  • 2007/07/26 (Thu) 09:30
  • >浪漫飛行さん #J8eUK5BM
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。