スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲茶のお店で中国語学習

久々に以前中国語を教えていただいていた先生(上海人)が
経営している飲茶のお店にいってきた。
ここの飲茶がとっても美味しく、二歳の息子も私もここの料理の大ファン。
ランチの高菜ラーメンと飲茶のセットをいただいた

ランチを食べながら少し先生と話をしたが、
中国語がまったくでてこなくてほとんど日本語で会話してしまった。。反省。
うちの家から片道一時間もかからなければ、毎日でも遊びにいくのに~。

場所は、近鉄奈良線の学園前駅の北側に徒歩5分くらいのところ。
お店の名前は『邂逅 xiehou 』赤いテントが目印!
このお店の名前の意味は
『出会う、出会い、巡り会う=親戚や友人に偶然巡り会うこと』
私も何度かこの店で中国語を学習している人たちに偶然出会あった。
中国語を学習しているだけで初対面でもすぐに朋友になれる。
そういうところが、中国語やっててよかったな~と思うところ。
まさにこの店の名前通りだな~なんて思う。

ここでは中国茶を飲みながら中国をゆっくりと勉強できるという
中国語教室もやっている。

私も子供がもう少し大きくなったら復活しようとおもっている。

そこで覚えた単語。

【磁悬浮列车】 リニアモーターカー
        話し言葉では磁浮列车でも使われている。

上海の国際線空港から市内に行くには、リニアから地下鉄に乗り継がないと
いけないようで、実用的ではないらしい。 FC2 Blog Ranking

テーマ: 奈良 | ジャンル: 地域情報

コメント

コメントありがとうございました

中国茶を飲みながらの中国語教室、楽しそうですね。まだお子さんが小さくて、教室へ通えなくても、先生のお店でランチができるのは、楽しくておいしくていいですねv-290

  • 2006/04/25 (Tue) 10:22
  • Juliet #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。