周荘と上海蟹でクリスタルヒトシ君に挑戦。

明日土曜日の「世界ふしぎ発見!」は上海・周荘・紹興特集です。
これは絶対みのがせないと今から楽しみしています。。
私のお目当ては番組予告で紹介されていた上海蟹と周荘!!

周荘は、今から7年前、中国語の先生(上海人)のマンションに10日間ステイしたときに、
先生の家族と一緒に上海からタクシーを貸し切り、日帰りでいってきました。
上海の大都会からで車で数時間(2時間くらいだったかな?)で
こんな情緒ある街にこれるんや~!と感動。
一言でいうとその当時の周荘は観光地化されていない“ミニ蘇州”って感じでした。!
20061208214326.jpg

20061208215039.jpg



この周荘でいちばん気に入ったのがここの名物料理といわれる「万三蹄」
↓写真テーブル中央の皿の料理!
(その右となりの料理はレンコンに砂糖をまぶしたものでこれもおいしかった。)
20061208214055.jpg

見た目はグロテスクなんですが、豚のもも肉の醤油煮込みで絶妙でした。

この料理の名前がなぜ「万三蹄」というのか?
当時わからなかったことをふと、今インターネットで調べてみました。
気になる方は、こちらをどうぞ(中国語と英語の説明がありました)!
↑この話に登場する“沈万三”って人。この周荘から、田畑を買って商売をはじめて大富豪になったらしくこの他にも、彼は腿肉が大好きだったので、周荘の腿肉を醤油で煮込んだ料理は、万三蹄と呼ぶようになったという話もあるそうです。

あと印象に残ってるのが「三毛茶楼」
店名の旗をみたときは、たった三毛(1元の十分の一の単位)のお茶屋さんなのか?と思い
先生に尋ねるとこの三毛とは台湾の女流作家で、彼女がよくここを訪れていたからだとのこと。

この茶楼、階段で二階にあがると、中国人たちがのんびりトランプをやって空席がなかったので
残念ながらお茶はのめませんでしたが。。お茶を飲みながらトランプをやってても追い出されない。こんなのんびりした風景が印象的でした。

上海蟹は未だ食べたことがないのですが その上海人の先生から色々と話は聞いているので
今回は電話視聴者クエスチョンに参加してクリスタルヒトシ君ねらってみようかな~!!!!みんなで参加してみませんか???

そうそう今日は辞書を眺めていて偶然こんな言葉とであいました。
【七尖八団】。。。MY辞書によると蟹の旬を説明した成語で蟹は雄なら陰暦7月、雌なら陰暦の8月がおいしいという意味。
蟹は腹部の甲の形が尖っていもの(雄)を尖、丸いもの(雌)を団というらしいです
雌のほうがおいしいって知り合いの中国人はいってましたが、実際どうなのか?
自分で味わってみたいな~!!!!!!!

コメント

不思議発見は見なくては

今度上海へ行ったら周荘は行ってみたいですね。2時間かかるんですか?場所を把握してませんが、蘇州から上海まで高速で2時間くらいだったような気がします。飛ばしすぎ?
広州で上海ガニを味わいました。時期的に雄だと思いますが、蟹みそがクリーミーでした。
三毛というと例のなぞなぞと関係があるのでしょうか。
醤油煮込みは確か紅焼というんでしたよね。

  • 2006/12/09 (Sat) 00:56
  • arip #LkZag.iM
  • URL

周庄!懐かしい!私もこけしさんと同じ頃に行きました。
中国に住んでいて、遊びに来てくれた友達を案内しての旅でした。初めて人を案内したので(実際私も周庄ははじめて訪れたのですが)、すごく思い出深い場所です。
今はすごく観光地化されて、いつ行っても人が多いようですね。

私も三毛茶楼行きました。当時から大好きな作家だったので、発見して狂喜していました。こけしさんも訪れていたとは。

ふしぎ発見、ぜひ見なくては!教えていただいてありがとうございました。明日の朝一緒に行った友達にメールしなくては♪

  • 2006/12/09 (Sat) 02:37
  • Marie #EeNzqvKc
  • URL
aripさん!

飛ばしすぎです!笑。上海から蘇州まで2時間くらいかかるんじゃ~ないですか??
私が行ったのは7年前だったので記憶は確かじゃないのですが1時間半くらいだったかな?今は1時間くらいで周荘へいけるみたいですね。aripさんなら30分かな??笑

  • 2006/12/09 (Sat) 22:17
  • こけし #J8eUK5BM
  • URL
Marieさん

中国にいらしゃったんですね。どこかですれ違ってたりして。。笑
周荘はあの頃もすでに観光地化されているという噂でしたよね。今も上海ツアーのオプショナルで必ず着いている感じなので人がいっぱいなんでしょうね~。

三毛茶楼はテレビではちょこっとしかうつっていませんでしたね。残念です。三毛の小説、おすすめがあればおしえてくださいね~。
クリスタルヒトシ君チャレンジしてみましたが、最初の問題と最後だけしか正解していませんでしたので
あかんやろうな~。。

  • 2006/12/09 (Sat) 22:26
  • こけし #J8eUK5BM
  • URL

番組では上海から周荘まで1時間半と言ってました。上海の渋滞を抜けてからの時間で言えば蘇州まで2時間は普通かもしれません。
言いがかりに近い税とかあって陳万三って人は大変でした。今もIT長者のことを考えると差不多か。

  • 2006/12/10 (Sun) 08:54
  • arip #LkZag.iM
  • URL

私も行きましたです。上海の周りでは似たようなところがいくつかあるので、そこへも行ってみました。言葉がとたんに通じなくなって(もちろん私がへたなんだけど)、怒られながらたどり着きました。そこは、まだ外国人のいない水郷の町でよかったです。今はもう変わったんだろうな。

  • 2006/12/12 (Tue) 08:28
  • たいやんこんこん #-
  • URL
>aripさん

ほんとですねぇ。今のIT長者と陳万三。
今も昔もなんだかやってることは同じですね。。
番組をみて、お酒が苦手な私でも本場の紹興酒は一口、飲んでみたいな~っておもいました。

  • 2006/12/13 (Wed) 11:00
  • こけし #J8eUK5BM
  • URL
>たいやんこんこんさん

私もその似たような場所巡りしてみたいです。。
もうすでに全部観光地化されちゃったかな??
私も上海で中国語もまだ習いたてのころ、一人で行動して超市(スーパー)に自分の荷物持ったまま(当時は自分の手荷物はすべてロッカーに預けてた。今はどうなんかな?)入っていってすごく怒られました。上海語で。。笑
怖かったわ。。

  • 2006/12/13 (Wed) 11:26
  • こけし #J8eUK5BM
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する