スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

异形明信片

今天我收到了我的上海邮友来信。
真的那么巧合!她特别为我选择的明信片,竟然就是我想要的!

我开始参加交换明信片(postcrossing)的时候,认识了一个台湾人。
她是个明信片控。她已经收集了各种各样的明信片。
她给我介绍很多异形明信片的时候,才知道日本也有异形明信片的“当地明信片”。

日本有47个都道府县的当地明信片。
只有当地的邮局才可以买到这种明信片。
这些以形体表达各地方的特产,有名建筑,特色食物做为造型。
京都有三种、舞妓,京都塔,蛇眼伞。

最近我受她的影响,对“当地明信片”越来越有兴趣。
如果我走访其他的地方的话,一定会买那个地方的当地明信片吧。
IMG_1784.jpg okk6oth.jpg



スポンサーサイト

最近让我感动的事情

前几天我在家里看了一部纪录片。虽然我已经看了好几次了,但还是让我非常感动。
是一位中国女性制作了这部片子。她一个人来的日本,一边在贸易公司工作,一边拍了这部片子。这部片子纪录了很多中国人在日本的生活。她拍的纪录片里有一段纪录了中国小留学生。
这是一个小学三年级学生。由于她父亲的工作关系,突然跟着母亲一起去了日本。
刚到日本的时候,她和母亲一点儿日语也不会说,她完全听不懂上课的内容,她感到无所适从,不过她在中国的时候是优等生。有人问她“到了日本,小朋友欺负你,你怎么办?”
她说可以优秀的成绩和他们竞争。
不过她就读的学校老师和同学对她非常友好。大家帮助她学日语,同学们则跟着她学习汉语。
她努力地学习日语,她克服种种困难,最后她成为了优等生。
过几年她又因父亲的工作关系,回国了。回国后,她告诉给中国同学日本的情况和日本不错的地方。
看到她这样子,我希望她播下日中友好的种子。最終会开出很多漂亮的花。

通过这位小留学生的经历,我觉得这位小留学生运气很好,遇到了很多优秀的日本人。
我觉得外国人对日本人的印象,往往是与第一次对话的日本人有很大的关系。这个日本人往往就是日本的形象。
我想只要我们尽力去理解外国人, 那么就一定能让更多的外国人更加容易的理解日本人。

《汽车总动员》的DVD

我和孩子们一起看了《汽车总动员Cars》的DVD。
虽然我已经看了好几次了,但还是觉得很有趣。
让我最感动的场面就是最后的赛车。
麥坤在赛车可以得第一名的时,脑海中现出前辈撞车后的身影,刹车后推着前辈冲过终点。
我看了这个场面的时候,我一定会掉眼泪。
真的是很不错的电影啊!

やっぱり下の子に夏風邪ばっちり感染していました。
なので、今日もお家でゆっくりDVD鑑賞。
子供のリクエストで“カーズ”。
何度見ても、おもしろい映画。
特に私が感動するシーンはクライマックスのレースのシーン。
マックイーンがレースで優勝ができるのに、先輩が事故してしまった姿をみて、
ブレーキをかけてその先輩を押しながらゴールするところ。
何度みても 泣けてきます。
本当にいい映画ですわー。

纸粘土

IMG_0601.jpg

因为大儿子感冒了,我们不能出去玩。
今天我们该怎么过好呢?
于是,我和孩子们一起做动物。
他们今天问我做什么,大儿子翻着动物图鉴,“妈妈,我来做大象吧,还有犀牛,还有白老虎”
小儿子啊,负责团粘土给我!他的手弄得黏黏糊糊很脏。

我也试着做了马莱貘。
我小时候很喜欢做手工艺品,粘土作品,好像回到了童年。

長男が風邪なので、外へ遊びにいけません。
今日はどうやってすごそうかな~?

そして、私は子供達と動物を作ることにしました。
長男は私に今日は何を作るか聞きながら、動物図鑑を見て『ママー。ゾウつくるわー。それからサイ、そしてホワイトタイガー』
次男は、粘土を丸めて私に渡す係!手はべとべとに。。

私は『マレーバク』を作ってみました。
子供の頃、手芸や粘土が好きだった私。子供の頃に戻った気分で楽しみました。

暑假开始了。我照顾孩子很累!

昨天,我大儿子的小学的前期课程結束了。
他期待着第一次拿的成绩表。

前天他很活泼!但是,昨天早上他突然发烧了。
发烧烧得很厉害,所以我不让他上学了。很遗憾。
结果他得了夏天流行的感冒(手足口病)。
今天烧退了。他已经好多了。
我担心我小儿子也被传染。

昨日は上の子の小学校の一学期の最終日。
初めてもらう成績表を楽しみにしていました。

その日の朝、突然熱を出しました。
熱も高く、学校に行かせることができませんでした。残念。

結局息子は流行の夏風邪をひいていました。おそらく手足口病。
今日は熱もさがり、だいぶ回復してきました。
下の子にうつらないといいけれど。。

毎年、御手洗祭りの足付け神事に参加して、無病息災を祈願しているつもりが
その後、体調を崩してしまう長男でした。

御手洗祭

昨天一大早我们去参加了下鴨神社的御手洗祭。

我们参拜完神社后,参加了“足付神事”。

我们拿着蜡烛 走进旁边儿的小河里,把脚浸在水里。
从一头走到另一头,到达后把蜡烛放在神社旁边,以祈福一年安康。
小河里的水冰凉刺骨!
孩子们都强忍着走进去了,我却受不了寒冷,叫了出来。

昨日は早朝から下鴨神社の御手洗まつりに行ってきました。
私たちは参拝後、足付け神事に参加しました。
ろうそくを手にもって、神社の隣にある川まで行って、足を水につけます。
川の端から端までいって、ろうそくを神社の近くにたてて、一年間の安全と健康を祈ります。
河の水はめちゃくちゃ冷たく
子供達は耐えて進んでいきましたが、親の私が冷たさに耐えきれず、叫びまくっていました。笑

日本舞踊体験

IMG_1791_convert_20110718064753.jpg

我带孩子们一起参加了日本舞蹈体验教室。这个教室是对外国人和孩子们举办的。
当然是我孩子们,我也第一次学日本舞蹈。
一开始,我们学了『一寸法師』。老师先用紙芝居给我们介绍简单的主要情节。然后我们顺着跳。
授课以前,大儿子对我说『我不想跳舞,随便看看吧!』,但是,实际上他跟专业老师学跳舞了。
小儿子怕这种复杂的环境。他对我说『妈妈!抱抱!』
我一边抱孩子,一边跳舞。 结果,我不能跳舞,只冒汗了。

接下来,『小 星 星』。老师分发了一把扇子。
老师说“扇子是非常重要的小道具。不是涼快的工具。”

親子で外国人や子供向けの日本舞踊体験ワークショップに参加してきました。
日本舞踊なんて、子供はもちろん私も初めての体験です。
最初は『一寸法師』。『一寸法師』の紙芝居の後、唱歌『一寸法師』にあわせて、踊りました。
『おどらへんわ。見てる』と言い張っていた長男も,音楽が始まると踊りをまねて参加していました。
次男は相変わらずこういうところは苦手で『ママ抱っこー』を連発。
私も、抱っこしながら踊ってみたが、ただ汗をかいただけで終わりました。

その次は『きらきらぼし』。扇子が一人一つ配られました。
扇子を持つと普通はあおぎたくなりますが、日本舞踊では扇子は決して涼をとるものではなく、いろんなことを表現する道具となるため、大切にしなければいけないということを教わりました。

多言語子育てひろば絵本(The seals on the bus )

7月の多言語子育てひろばで読みきかせてもらったThe Seals on the Bus
動物好きな次男にぴったりハマったようで、早速アマゾンで注文しました。

もともと、次男には『Wheels on the Bus (Raffi Songs to Read)』を読み聞かせていたり、歌を一緒に歌ったことがあるので、先ずは知ってるこれ、そして色んな動物が次から次へとバスにのってきて、いろんな声でなくのでおもしろかったのだと思います。赤ちゃんのころから絵本を読み聞かせしてる次男は今でも絵本が好きで、今は動物ブームなので動物が登場する絵本が大好きです。
子供が興味をもっているうちに、どんどん読み聞かせていこうと思っています。


youtubeにもよみきかせ動画がありました。こちら

十个小印第安男孩

明日、多言語サークルで『10人のインディアン』を日本語と英語で歌う予定で
中国語ってあるのかな?と調べていたら、見つけました。
数字を覚えるのにこの歌っていいですよね。




韓国語もありました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。