閃了腰

一昨日、腰をひねりました。動くのも一苦労。

人生初の経験で たぶんこれはぎっくり腰?!
子育て中のママにとって致命傷です。
子供達は容赦なしにうごきまわるし、だっこしてくれとせがむし、早くなおって~!!
明日も自転車にのって幼稚園に子供を送迎しなくちゃならないのに。。。(泣)


ぎっくり腰になった記念?にちゃんと中国語でどういうか調べて覚えました。


「閃腰」、「急性腰扭傷」

【闪】
1身をよける.どく.避ける.隠れる
2ふらつく.安定を失う
3くじく.(筋を)違える.(筋肉が)ねじれる
4稲妻.稲光
5きらめく.ひらめく.きらきら.ちかちか.ぴかっ(と光る)
6突然現れる.不意に浮かぶ
7置き去りにする

英語「lower back pain」
韓国語「ホリル ピオッタ」
腰が痛くなってはじめて腰にどれだけ負担がかかっていたかに気づきました。

平城遷都1300年祭 中国ウィーク

うちの下の子は、なぜか?アンパンマンよりせんとくんが好きで、せんとくんのポスターをみかけるたびに
指を指して わーわー言ってます。先日、奈良に遊びに行ったのですが、せんとくんポスターが至る所にあって、
彼は指さしに大忙しでした(笑)

ぜひとも、彼に本物のせんとくんを見せてあげたいと1300年祭の公式サイトをみていたら、こんなイベントがあることを知りました。aminや伍芳が出演するのは楽しみです。
せんとくんは抽選会に登場するらしいしいってみたいなーー。

中国フリークの方で1300年祭にいってみようかな~?と思われる方はこの期間にでもいかがでしょうか?!


中国ウィーク ~2010年上海万博と中国観光~

開催日程/5月4日(火・祝)~9日(日) 開催時間/9:00~17:30 ※まほろばステージは日程や内容により異なる
【まほろばステージ】
■ オープニングステージ
【5月4日(火・祝)】
・ 冬瑩(ミー・トンイン)による水墨画パフォーマンス
・伍芳(ウーファン)による中国古筝の演奏
・和太鼓 松村組・松村公彦による演奏

■ 特別講演「加藤千洋が見た素顔の中国」
【5月4日(火・祝)】
・ 加藤千洋氏によるトークショー

■ ファイナルステージ 【5月9日(日)】
・歌手aminによるトークショー&ミニコンサート
・上海万博応援歌の合唱(amin&天理ピエーナ少年少女合唱団)
・日本~中国往復航空券など豪華賞品が当たる抽選会

■ 期間中、中国の魅力を体感できるステージが盛りだくさん!!
・中国民族舞踊、民族楽器の演奏、唐代ファッションショーなと

【交流ホール】
■ 2010年上海万博や中国世界遺産のPR展示
・上海万博PR ・観光シアター ・中国世界遺産写真展 ・中国伝統体験教室

♩さ~くら さ~くら♩

と言えば。。。 次に続く歌詞は??なんですか?

子供の頃からずっと ♩やよいの空は: 見わたす限り。。。♩だった私も
さすがに今は♩い~まさきほこる♩と口ずさむのですが

先日、子供と登園している途中に桜をみながら『い~ま さきほこ~る』と私が歌うと息子が

『その歌詞ちゃうで~!!!!』

『あってるよ~。森山直太朗やで』と私。

『その歌、中国語の歌やった』と言い張る息子。

しばらく 考える私。。。

そして思い出しました。

前に、夏川りみが中国語でカバーして歌っている『櫻花』をラジオできいてたことがあって、そのとき『この歌いいわ~』って息子が言ってたのをおもいだしました。

彼にとっては『さ~くら さ~くら』に続く歌詞は『に~ざい しぇんかい ざいぬぅふぁん(你在盛开 在怒放)』だったようで、かえってから森山直太朗バージョンを聞かせておきました。

でも彼は、夏川りみの中国語バージョンの方がお気に入りみたいでした(最初に聴いた歌の方が印象がいいのかな?)

夏川りみアルバム 夏川りみ - 歌さがし~亜洲之風~夏川りみ - 歌さがし~亜洲之風~


※学習メモ

“咲き誇る”のところの中国語が盛開と怒放。怒放はなんで“怒る”が使われているのか気になって辞書を引いてみると
【怒】には意味が二つあって、一つはおなじみの“怒り、怒る”という意味で もう一つに“勢いよく発生する”という意味があることを知りました。

怒放:花が真盛りである 山は花の盛りである。【山花怒放、百花怒放】




iPhone / iPod touch でミーハー中国語学習

サークルKのカルワザクラブのキャンペーン期間ということで iTunes Cardを購入したので、有料アプリを買ってみました!
芸能ネタなので、楽しくリスニングしています。
芸能


リンクはこちら→中国語リスニング強化ニュース・芸能エンタメ文化vol1【熱烈4U】

八十岁考状元...人老心不老

ようやく上の子の春休みが終わりました。子育てと家事とであたふたしてブログの更新までなかなか手が回らず
久々の更新です

振り返れば、バスが大好きな子供達(上の子の影響で下の子もバスがくると『あっ。バ。』と指さします)と、京都の市バスに乗って京都市内をぐるぐる循環してばかりの春休みだったような。。。(笑)

子供はバスにのっているだけでワックワックして、車内のいろんな所をチェックして、運転手さんがいい人だとか?
運転手さんのアナウンスの間違い?を指摘したり(←小生意気な子供です。)、バス停名を確認したり、車種をチェックしたりと大忙し。

私はというと、お隣に偶然座った方々とお話しするのに大忙しだったかな?

子連れでバスに乗っていると、いろーんな人によく話しかけられます。
偶然隣に座った方とのお話が、結構楽しいのですが。。その中の一つ。
ある老婦人との会話はこんな感じでした。


女性『これから大阪へ勉強しにいくのよ。。』

私『何の勉強ですか?』

女性『中国の古代史!もう四年も学んでいるの』

私『え?中国?私、中国語を趣味で学んでいるのですが、中国語をやりはじめて中国の歴史に興味を持つようになりました。 でもなぜ中国古代史を学んでおられるのですか?』

女性『子供が学校で歴史を学んできたときに、日本の歴史について私があまりにも無知だと知って、一から学びたいとおもい、ある大学の教授に教えていただけないかとおねがいし、自主サークルを作ったの。それがずっと続いていて、日本史が終わってから、世界史、そして今は中国史をやっているの。好きなことを勉強し続けているおかげで病気しないわよ~』

私『すごいですね!!!! 失礼ですがおいくつですか?』

女性『89歳!一生勉強するわよーー。』

私『え~!もうすぐ九十歳にはみえませんね!!』


アラ還じゃなかった、アラ卒?(卒寿:九十歳)でも学ぶ意欲ばりばりのおばあさまとの出会い。
私も、好きなことを勉強し続けて、病気知らずでいたいな~と思ったのでした!!

学習メモ;八十岁考状元→人老心不老 
     80になってなお科挙の試験を受ける→年はとっても気持ちは若い