スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンラインレッスンモニター【其の三】

最近、暖かくなってきたので、日中は子供と一緒に公園であそんでいます。
一昨日も子供とボール遊びをしていたら、春休み中で公園に遊びにきている幼稚園児達が集まってきて、一緒に遊ぶはめに。。子供たちと遊んでいるうちに年甲斐もなくハッスル!。
家に帰ってから、たまっている家事をしているうちに
突然の頭痛と吐き気と微熱、三点セットで、ぶっ倒れてしまいました。
日頃の疲れが蓄積して爆発したみたいです。

その日はオンラインレッスンモニター最終日、だったのに、残念ながらキャンセル。。。え~ん。

結局のところ三回オンラインレッスン受けた感想をモニターとして報告して終わりました。

【よいな~と思った点】
1、レッスンで話したいことを中国語でどういおうかな~なんて考えたりするきっかけができたこと
2、いろんな先生が話す中国語を聞けること
3、自分の表現したフレーズや質問なのをすぐ解決してもらえること
4、自分のレッスンが録画できる

でも、困ったのは、レッスン時間帯が18時~24時。この時間に夕食、子供のお風呂、寝かしつけなどやらなければならない事がおおすぎるので、主人や同居の家族の協力が必要。
何をしているわけでもないのですが、じぶんのために、固まって40分間確保するのが、至難のわざ。
よく考えたら普段、ドラマを連続して見続けることもなかなかできない。やっぱり、この情況の中、継続するのは難しい。
今まで通り、隙間の時間をつかって、ポッドキャストやラジオ講座、中国人の友達とメールをする方法でするのが、今の自分にできる勉強方法だとわかりました。

今のところ、本格的に教室にかよって勉強できるのは、子供が幼稚園に行きはじめたころからかなとも思っていますが、どうなるかな~?今よりもっといそがしくなったりして。。笑。まあまたそのとき、対策を考えよ~う。

また今日も子供と公園へいきます。あんまりハッスルしないようにしなくちゃ~。

それとこのモニターはアルクの【チャイ★メル】というメールを購読している人に対して応募の案内がありました。モニターの案内がまたあるかわかりませんが
登録すると、毎月二回配信、中国語に関する情報が入手できるので、登録してみるのもいいかもしれませんよ~
スポンサーサイト
テーマ: 中国語 | ジャンル: 学問・文化・芸術

オンラインレッスンモニター『其の二』

昨日はのレッスンは40分のうち30分ぐらいが自由会話でした。テキストは会話文を一通り読んだだけで、新しい文法は自由会話から少し学びました。

昨日のレッスンでも、まずはオンラインレッスンおきまりの質問からスタート!

“中国語はなぜ勉強しているのか?”
“中国語はどれくらい勉強しているのか?”
“中国にいったことがあるか?”
“中国語を仕事で使うか?”


今回は、事前に上記質問に対してどう答えるか準備し、普段から、暇なときにつぶやいていたので、スムーズに回答できました。
このあたりで、たどたどしい中国語を話していると40分という限られた時間の中で、新しい事を習得する時間が短くなってしまうので、もったいないから(といってもモニターレッスンでタダですが、時も金なり。)必死に早口でしゃべりました。(笑)
それから、自由会話がつづき、そのレッスン中に子供が横でちらちらウェブカメラにうつったりするので、話題は子供の話に。。
ところが子供の事を中国語で説明しようとするとなかなか単語がでてこない。
子供ができてから中国語のレッスンをうけたことがないので、そいうう話題になれてないんですね~。私。。。。

たとえば、『男の子の子育てはしんどい。女の子のほうが育てやすいらしい』って私がいうと、『それはなぜか?』と先生からの質問!答えは。。う~んっ。なんでやろう。自分で話をふっておきながら、答えるのにちょっと悩みました。ということで、次回までの課題として子供のことや育児のことについて質問されることを想定して、どうこたえるか?事前に考えておこうと思います。

二回受講してみて、レッスンは、楽しくて不満もないのですが、レッスンで使用しているシステムが少し不便かな~。。。
レッスンで自分が発言するときは『control』キーを押したままでないと相手に自分の声が聞こえない。ずーと押し続けていると相手の声が途切れたするので、押したり、離したりして切り替えるのが、まだちょっと慣れていなくて疲れます。
画像もたまにフリーズしてしまったりするのもちょっと。。不満。
普段、SkypeやiChatで簡単にオンラインで会話できるのに慣れていると、少し使い勝手が悪い気がしました。きっと慣れれば問題ないのかもしれませんが。。。まだ二回では慣れません。


テーマ: 中国語 | ジャンル: 学問・文化・芸術

オンラインレッスンモニター『其の一』

昨日は中国語のレッスンでした。
ずっとずっと中国語のレッスンを再開したいっ。
たどたどしくても、中国語をしゃべりたいねんっ。という願いを実現したく
あの駄洒落で有名な中国語の先生監修のオンラインレッスンの一ヶ月モニターに申し込んでみました。

数年前、この会社のオンラインレッスン導入前にも、モニター募集があったので申し込んでみたことがあったのですが、そのときはマンツーマンのレッスンはなしで、最大三人のグループレッスンのみ。グループになると他の人が話しているときの時間がもったいないと思えたのと、テキストもいまいちだったので モニター終了後、継続はしませんでした。

今回再度チャレンジしてみると色々改善されていました。
マンツーマンレッスンのみ40分。40分は長いかな~とおもっていたのですが、
実際受けてみたら楽しい時間はあっ~という間にすぎてしまう!でした。

レッスンの予約は、写真を見て、なんとなく真面目そうな女の子にしたら、当たりでした(先生との相性が合うかってのが私には重要!)。発音も聞き取りやすいし、こちらが中国語で話せば、じっくり聞いてくれるし、文法の説明も丁寧でした。初めにネット接続にトラブったのですが、サポートもしっかりしているしその時間分ちゃんと延長してくれました。

レッスンはじめに簡単な質問がありそれに答えていくことでレベルチェック。その後、日常会話とビジネス会話どちらがいいか聞かれ、日常会話にしました。
レッスンは雑談もしながら、楽しい感じですすみますが、最後は文法の説明につなげてくれるところが巧いと思いました。

レッスンの最後には、日本語を中国語に訳す練習もありました。答えをいわれたら、簡単で知ってるフレーズなのに、とっさに出てこない状態。やっぱり知っているのと使えるのは別ですね~。
トレーニングしないとすぐはでてこないわ~と実感しました。
ということで、ヒヤリングで難しいことを覚えるよりも、簡単なフレーズを声に出して反復するという勉強方法を今月はやってみようとおもいま~す。

あと三回、オンラインレッスンがあるので今月は勉強しようっという気になってきました。やっぱりたまにはこうやって中国語のレッスンを受けるのも刺激があっていいですね~。子供がまだ小さいので本格的に教室デビューはまだになりそうですが、今の間に自分にあった教室探しはしてみようかな~と思っています。

ひさしぶりに中国語を話すと、かなり口の筋肉が疲れますね~。
おかげでほほのたるみが少し改善された気がします。笑

テーマ: 中国語 | ジャンル: 学問・文化・芸術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。